清水ミッちゃん 大阪公演

12月23日,天皇誕生日でお休みだったので,

清水ミチコ 30th Anniversary『ひとりのビッグショー』

@大阪オリックス劇場 に行って参りました.

いや,実はチケットは半年ぐらい前にとったので
予定が入ろうがなんだろうが絶対に行くと決めていたけどね
(実際はそうはいかないんだなあ…….)





15時ぐらいに家を出ようとしていたのだが,
12–14時指定の宅急便が届かない,ので出発できない.
ヤマトさんなのに珍しい.
年の瀬だから忙しいのね.
(青縞の方は以前の対応が酷かったので,
ここ4年は使っていない.)

すると15時過ぎに到着.
僕はこんなことで怒るほど小さい人間じゃないので,
いつもの通りにお礼言って,続いて出発.

そういえば荷物は2個届くはずだったのに,
1個しか受け取っていないのだけど……

オリックス劇場近くには16時20分ごろに到着して,
近くのセブンイレブンでチケット発券.

1階の12列って,かなり近いんじゃないか??

ちょっとルンルン気分で入口方面に向かうと,
すでに長蛇の列ができていた.
(ミッちゃん恐るべし)

少しベンチで時間を潰し,
列が完全になくなったところで入場.

指定された座席を探してみると,
果たしてステージ間近で,
その上ブロックの最前列でした!

オリックス劇場は座席が狭い!

ので,足を伸ばせて一安心.

実は,ミッちゃんの大阪公演は去年も行ってて,
同じくオリックス劇場だったんだけど,
2階席でとんでもなく狭かったのね,前も隣も.
LCCのエコノミーが広く感じるぐらい.
路線バスかよっ!ってくらいの狭さ.

だから,これだけが心配だったんで.
あとは大笑いできると気合いが入る.

17時過ぎ,少し時間を押して開演.


芸能界を綱渡りして歩いていらっしゃる
清水ミチコさんなので,

SNSやブログには書けない

きわどいネタ

のオンパレードでしたし,
まだ公演をご覧になっていない方もいらっしゃると思うので,
詳しいことは書きませんが,
感想を少々.

オープニングムービーは,
日本で初めて女性都知事となったあの方.

この方,今回の公演でダントツで登場時間が長く,
選挙期間中から,ずっと温めてきたネタなんだなーと感心.
そして,アンコールの伏線にもなっています.
(なんとまぁ)

そして,回想かと思いきや宣伝.
うまいよね,やり方が.

お客さんからのリクエストでは,山口もえちゃんが出たので,
そのままネタに突入.

ミッちゃん勿論ピアノを弾くのですが,Steinwey & Sons のことを

「いい品種」

と仰っていました.
(個人的にかなりツボった)

続いては30周年記念ということで,
著名人からの祝辞もとい漫談.
ユーミソと尼さんと都知事でした.

続いて音楽パート.
弟さんが登場するのは大阪だけなのか,
それとも全国一緒に巡業しているのか.
気になった.

作曲法はさすが.
そのテクニックは素晴らしく.
真骨頂ともいうべきですね.
(達郎は僕がよく知らないだけなのか……な?)

歌のお兄さんお姉さんの後に
ももクレZだっけ?
販促ビデオだっけ?
(ここら辺順番があやふや)
政治家ネタで味をしめていますね

買って欲しいのに厭らしくないのは,
誰もがネタだとわかるからである.
さすが.

ファンであることが周りにばれないように,
ポーチの底に名入れするという気配り.
憎いぜ.

グッズの詳細はこちら

聖子コールと言われても,
さすがにリアルタイムで観ていたわけではないので
応えられず,ごめん

真剣に歌を歌っていて,
観客から大爆笑されて,って,
他の歌手ならありえないよね.
なーんて

そしてアンコール.

شكرا

(合っているかどうかは知らない)


終演は19時30分過ぎ.
2時間半の長丁場でお尻が痛くなったけれども,
久しぶりに腹の底から大笑いして,
厄落としになったと思います.

昨今の時事ネタに弱い僕は,
ミッちゃんの1年不祥事ネタを見て,
誰が不倫して,誰が薬物で捕まったのか
(そして不起訴になったのか)を知って,
芸能界の1年をプレイバックしていました.

ゲスと前世と都知事は予想していたけど,
林檎さんは閉会式セレモニーので選んだのか.

常に新しさを求めるミッちゃん,
素敵です!


家に帰ると,12–14時指定の荷物の不在票が20時頃に.

おい



カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です