7月1日

4月からずーっと忙しい.
4月,5月,6月は ずっと動き続けていたような感じがする.

今日は研究室にパーテーションが設置されて,
3月から続いてきた一連の研究室改装工事が
ようやく一段落ついたようだ.



3月は壁と床と実験台の設置.

4月に入ってから事務机,椅子,コンセント,
LAN工事,エアコン設置,冷蔵庫・冷凍庫設置などなど.

それと並行して実験機器の搬入,既存の試薬やサンプルの分類,
実験器具の調達やらなんやらで,気がつくと6月も終わり.

東大に来て初めての仕事は,冷凍庫の霜取りだったし,
初めてやった実験は廃硝酸銀水溶液からの銀回収だったし,
今やっている実験は,別に東大じゃなくとも
日本全国どこの大学でもできるようなありふれた内容だし,

一体なんのために東大来たんだろう…….

と思うよ.正直.

多分後輩たちは僕のことを掃除のオジサンとか,
試薬づくりのテクニシャンとかだと思っているに違いない.

いろんなところから人が集まって,
新しい研究体制を構築していくわけだから,
前途多難なのは覚悟していたけども,
今までと勝手が違うっていうことが
これほどまでに重荷になるとは思っていなかった.

正直結構辛い.

何が辛いって,何もない研究室だから
実験一つ始めるだけでも全部買い揃えなくてはならないこと.

幸運にして,お金には不自由しないラボなので,
相談すれば大概のものは買ってくれるのだけれども,
(一応僕だって研究費持っているしね)
この相談っていうのがネックで,
要するに,自分で思い立ったときに

闇実験ができないということ.

前のラボでは,一般的なウエスタンブロット用の抗体は揃っていたから,
気になるpathwayを見たいときにすぐにウエスタンできたけど,

こっちに来てからまだ一度もウエスタンしていない.
ウエスタンはおろか,SDS-PAGEもしていない.

好きに実験できなくて辛い (´・ω・`)

まぁ,好きな実験ができなくても全然構わないんだけれども,
一日が雑用で終わってしまうのが悲しい.

教授よ,なんかテーマ呉れ
実験するから.


最近お弁当作ってないや.
反省.
暑くなって外出が億劫になるから,そろそろ再開かな?

chuoshokudo


あと,居室が3階なんだけれど,
クリーンベンチが地下1階にあるから,
移動がめんどくさいなんてもんじゃなくて,
しかも,エレベーターが故障しているから,
身体的に辛い.これはホントに.




カテゴリー: 研究室 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です