てんやわんや

まずい,火曜日から更新が滞っている…….

いつの間にやら12月になって,
ふと11月は30日までしかないことを思い出す.






火曜日

実験ネガ
並行して発表準備

水曜日

実験ネガ
並行して発表準備

木曜日

実験しない
ただひたすらリスニング

金曜日

実験しない(おい)
スピーキングのテキストを読む(黙読)

そして合同研究会で発表

土曜日

TOEFLで瀕死


火,水の実験はウエスタン検出.
なかなかポジティブデータが得られない.
リン酸化の検出だから,早めにカタをつけたいのだが,
僕が使っている抗体が(他の人が使い切って)なくなったらしく,
しかも,海外から輸入になるそうで,実験完了の目処が立たない.
トータルタンパク質の検出は後にして,
とりあえずリン酸化だけでもデータを揃えておくようにせねば.
今月中になんとか終わらせたいが.

そんで,土曜日には恐怖のTOEFLが待っているので,
空き時間はひたすらリスニングの練習.
図書館で教材がタダで借りられるから便利よね.

んでもって,金曜日には合同研究会があるので,
それに向けての発表準備.

リスニング飽きるとパワポ編集して,
パワポに飽きるとネットサーフィンして,
ネットサーフィンを気合いで切り上げてリスニングに戻る.
(きっとみんなこんな感じなんだろうな,と願う)


研究会は兵庫の大学との合同で,
わざわざこんな僻地大学においでくださった.
ありがたい.

しかも驚くことに,
いらした学生の大部分が,研究室に配属されていないB2だということ.
(真面目に見学に来たのか,遊びに来たのかは不明)

研究会自体は,まあまあ和やかな雰囲気で始まったものの,
うちの学生の発表の質疑応答のときに,
先方の口撃が炸裂(したと演者は感じるだろうが,ごもっともな指摘).

一気に場が凍る

んー,B4の初舞台にしては頑張ったと思う.
知っている人からの檄は愛だからな,うん.

そして,
(僕こんな空気じゃ嫌なのに……)
という思いが届いたのか,
次の骨折君の骨折ネタで少しまろやかになる.

時は流れて,僕の番.

前の演者との抱き合わせにされたので,
説明を端折るように直前に指示される.
発表自体は先の研究会(別件)を使いまわして,
vivoデータを足し合わせただけなので,
vivoを予定よりも少し丁寧に話そう.

冒頭で笑いも取れたし(おい),
発表はつつがなく終わる.
時間もぴったし.

質問されたのは,やはりvivoデータ.
なかなか一筋縄ではいかないところですからね.
答えの手がかりはあるけれども,秘密にしておいた.
(データでるかわからないんだもん)

その後懇親会.
こっちがホストなので,準備.
はほとんど後輩がやっていてくれていた.

準備が整うまで時間がかかりそうだったので,
学生を引率してキャンパスを案内する.

「広〜い!」と言われて,調子に乗って歩きすぎた.
しかし,夜でよくわからなかった(らしい).
さらに,戻るのが遅いと着信があるも気づかず.
反省…….

戻ると,先生らは先に呑んだくれ.
会が始まってホットプレートがひっくり返り,
ホストが呑んだくれホストになってきたので,
明日試験なんだと後輩に告げ,
先生にばれないように,どろん.
(結局忘れ物取りに戻ったときにバレた.)

早めに寝ようとするも寝付けず,
気がつくと寝汗をかいていた.
(結局ちゃんと寝られてた)

そうだ,今日はTOEFLだ.



カテゴリー: 研究室 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です